シェアする
LINE
TWITTER
FACEBOOK
動画を見る

冬の寒い時期にはWARMモードで温めて活用ができます。

基本操作

  1. 1装着

    REON POCKET本体を
    専用インナーウェアの首もとにあるポケットに装着。

  2. 2アプリ接続

    スマートフォンと
    REON POCKET本体を
    Bluetooth®接続で連携。

  3. 3ワンタッチ切替

    すぐにCOOL/WARMに切替、温度調整などが可能。

モード・機能

  • MANUAL MODE

    ご自身で温度レベルを4段階から選んでお使いいただくモードです。

  • MY MODE

    COOL/WARMの繰り返しやオフタイマーを設定できます。お使いになる状況に合わせて、お好みの設定でお使いいただけます。設定の例は、利用シーンページを参考に、お試しください。

  • AUTO MODE

    本体に搭載の複数のセンサーが、本体内部や冷温部の温度、行動(静止/歩行)を感知し、適切な温度レベルになるよう自動的に調整してくれるモードです。
    オートモードをONにしておくと、例えば、歩き始めは温度レベルは弱く、歩き続けるにつれて段階的に温度レベルが強まり、足を止めたときに最も強い温度レベルになる、などのように自動調整してくれます。

    体感温度

    温度レベル

    • 行動の検出には、ソニーのR&Dセンターで開発した独自のモーションセンシング技術を採用しています。
      人の歩行動作をリアルタイムに検出するこの技術により、適切な温度調整を可能にしています。
  • クイック起動

    あらかじめクイック起動を設定をしておくと、アプリを使わずに本体のボタンを約2秒間押すだけで、COOL/WARMを開始できます。
    いつも同じ設定で使われる方や、手持ちでお使いになる場合などに、手軽にお使いいただけます。

  • USB給電

    USB給電中もCOOL/WARMを使うことができます。 パソコンやモバイルバッテリーに接続しながらの使用で、 さらに長時間REON POCKETをお使いいただけます。

    例えば、10,000mAhのモバイルバッテリーと接続することで、 WARMレベル3の場合、連続で約24時間(※)の動作が可能となります。

    ※連続使用は安全のため30分間で一時停止します。

  • REON POCKETとは

    REON POCKETの特長やポイントをご紹介します。

  • 利用シーン

    通勤・レジャー・手持ちなど様々なシーン例に合わせた使い方をご紹介します。

専用アプリ
「REON POCKET」

製品を使用するために
アプリをインストールしてください。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

取り扱い店舗

プロダクトのご購入はこちら

購入する

  • TOP
  • 使い方