シェアする
LINE
TWITTER
FACEBOOK

サポート

お知らせ

専用ネックバンド使用時のご注意

ネックバンドにアルコール(消毒液やジェルなど)や、虫よけスプレーがかからないようにしてください。付着した場合には柔らかい布で軽く拭いてください。

また、リュックサックや抱っこ紐などのご使用、椅子の背もたれに寄りかかる等、ネックバンドへ荷重がかからないようにご注意ください。

詳しい使い方

[COOL] でのおすすめの使いかた

専用ネックバンド(別売)を使うときは|専用ネックバンド(別売)に本体を取り付け、首にかけてお使いください。通気性の良いゆとりのある衣類(Tシャツなど)を着用してください。

専用インナーウェア(別売)を使うときは|ネクタイを外したり、第一ボタンを開けたりなど、首まわりにゆとりを持たせてください。(排気口から空気が流れやすくなります。)|専用インナーウェアをご使用ください。(吸気口から効率よく空気を取り込みます。)|通気性の良いゆとりのある衣服を着用してください。日光を吸熱しにくい白などの淡い色の衣服を着用してください。

  1. 1ネクタイを外したり、第一ボタンを開けたりなど、首まわりにゆとりを持たせてください。(排気口から空気が流れやすくなります。)
  2. 2専用インナーウェアをご使用ください。(吸気口から効率よく空気を取り込みます。)
  3. 3通気性の良いゆとりのある衣服を着用してください。日光を吸熱しにくい白などの淡い色の衣服を着用してください。

COOLレベル4のおすすめの使いかた

最大冷却レベル4をご使用時は、排気口から暖かい風が出やすいため、ゆとりのある衣類(Tシャツなど)と専用ネックバンドの組み合わせでのご使用をおすすめします。

冷たさを持続させやすくするには

初めはレベル1 に設定して使い、冷たさを感じにくくなったら、レベルを1つずつ上げてお使いください。

ネックバンドの使いかた

本体下側をネックバンドのケースに入れて、本体上側を押し込みます。バンドを首元(Tシャツの襟)に沿わせ、本体の冷温部が直接肌に接触するように装着します。COOLを使うときは、通気性の良いゆとりのある衣服(Tシャツなど)を着用してください。日光を吸熱しにくい白などの淡い色の衣服を着用してください。首回りは30 cm~44 cmに対応しています。

ネックバンドの正しい装着方法

ネックバンドを首の付け根に沿わせ、本体の冷温部が直接肌に接触するように装着します。

REON POCKET専用インナーへの取り付け方法

  1. 1首元のポケット部分の上端をつまむ。

  2. 2冷温部を肌に接触する向きにして、ポケットに入れる。

  3. 3ポケットの奥まで本体を押し込む。

  4. 4ポケットの穴から本体が奥まで入っていることを確認する。

USB給電動作機能の使いかた

専用インナーウェアに着用してご使用する場合は、以下のL字型 USB Type-Cケーブルの使用を推奨しています。

<推奨USBケーブル>

メーカー:京ハヤ
型番:
JKCBLS120CBK [1.2m ブラック]
JKCBLS120CRD [1.2m レッド]

その他、市販のUSBケーブルをご使用される場合は、ポケットへ格納するために、以下のサイズをご確認ください。

USB端子周辺やモバイルバッテリーに汗などの水分が付着していないかを確認してください。
水分が付着している場合は、乾いた柔らかい布などで水分をしっかり拭き取り、常温で放置して乾燥させてから、ご使用ください。

充電時のご注意

充電する前に、USB端子周辺やUSBケーブルに汗などの水分が付着していないかを確認してください。水分が付着している場合は、乾いた柔らかい布などで水分をしっかり拭き取り、常温で放置して乾燥させてから、充電を行ってください。

お手入れ方法

冷温部の取り扱いについて

RNP-1/1A/1L RNP-2
冷温部素材 シリコン SUS316L
取り扱い

冷温部は柔らかい素材のシリコンでできており、鍵などの金属が強くあたると傷が付くことがあります。

本体をキャリングケースやお手持ちの袋に入れて保管してください。
※シリコンはすべり止めのため、削れや傷がついても基本機能には影響はございません

シリコンコーティングシート(別売)を冷温部に貼ってお使いいただくと、冷温部への負荷や傷などを軽減できます。

金属が直接肌に触れることが気になる場合は、シリコンコーティングシートを貼ってお使いください。
RNP-1/1A/1L
冷温部素材
シリコン
取り扱い

冷温部は柔らかい素材のシリコンでできており、鍵などの金属が強くあたると傷が付くことがあります。

本体をキャリングケースやお手持ちの袋に入れて保管してください。
※シリコンはすべり止めのため、削れや傷がついても基本機能には影響はございません

シリコンコーティングシート(別売)を冷温部に貼ってお使いいただくと、冷温部への負荷や傷などを軽減できます。

RNP-2
冷温部素材
SUS316L
取り扱い
金属が直接肌に触れることが気になる場合は、シリコンコーティングシートを貼ってお使いください。

シリコンコーティングシートの使いかた

  1. 1シート裏面(スリットが入っている面)の透明の剥離フィルムを半分剥がす。

  2. 2冷温部の下部(矢印部分)からシートを貼る。残りの剥離フィルムをはがし、冷温部全体に貼る。
    ※気泡が入っても性能に影響はありません。

シートを交換するときは|冷温部の上部からシートを剥がして、新しいシート(別売)を貼ります。冷温部にのりが残る場合がありますが、そのまま新しいシートを貼ってお使いください。

※シートが取れてしまったときは貼り直してお使いいただけますが、粘着力が低下した場合は別売の新しいシートに交換してください。

RNP-1/1A/1L

冷温部(シリコン)の取り扱いについて

冷温部は柔らかい素材のシリコンでできており、鍵などの金属が強くあたると傷が付くことがあります。本体をキャリングケースやお手持ちの袋に入れて保管してください。(シリコンはすべり止めのため、削れや傷がついても基本機能には影響はございません)

RNP-1/1A/1L

清潔に長くお使いいただくために

7月、8月は皮脂が増える時期です。エタノールを含む汗拭きシートを使って、肌に触れる冷温部をご使用のたびに拭いてください。

汗拭きシートを使うことで、付着した皮脂を除去し、 肌に触れる冷温部を清潔に保つとともに、劣化を 防ぐことができます。

[COOL][WARM] 使用時以外は、本体をインナーウェアから取り外すことをお勧めします。気づかないうちに水分が侵入するのを防ぐとともに、加圧や汗・皮脂による本体の劣化を防ぐことができます。

アプリのアップデート情報

  • 2021.07.12

    バージョン1.13.0

    更新内容:
    新しいモード「レベル3+」をMY MODEに追加しました(RNP-2のみ)。
    設定メニューに「ご意見・フィードバック」項目を追加しました。
    COOL停止後の本体内部の排熱処理機能を追加しました。
    本体ソフトウェアバージョン1.13.0へのアップデートに対応しました。

  • 2021.06.08

    バージョン1.10.1

    更新内容:
    接続の安定性が向上しました。(Android)
    アプリが落ちる不具合を修正しました。(iOS)
    設定リストから公式ツイッターアカウントに飛べるようになりました。
    本体ソフトウェアバージョン1.12.0へのアップデートに対応しました。

ダウンロード

過去の情報はこちら

本体ソフトウェアのアップデート情報

  • 2021.07.12

    バージョン1.13.0

    更新内容:
    新しいモード「レベル3+」を追加しました(RNP-2のみ)。
    COOL停止後の本体内部の排熱処理機能を追加しました。
    COOL使用時の温度制御の調整を行いました。

アップデート方法

最新のアプリをインストールし、本体と接続してください。
自動的にアップデートが開始します。

過去の情報はこちら

  • TOP
  • サポート